NordVPNの支払いをBitcoinにして匿名登録する方法

匿名化サービス

数あるVPNサービスの中でも匿名性にこだわる方に人気のあるNordVPNですが、登録時の支払いをBTC(ビットコイン)などの仮想通貨にして匿名性をより確実にする方法を解説します。

NordVPNをpaypalやクレジットカード支払い等ですでに使っている方は、そのアカウントをそのまま使ってしまうと匿名にならないので新規に作り直す必要があります。

必要なものとしては

1.登録に利用するメールアカウント
2.BTCを送る仮想通貨ウォレット

の2つのみです。

1のメールアカウントはProtonMailのようなプライバシー重視のものにしたほうがいいでしょう。

2の仮想通貨ウォレットは一定額まではKYC(身元確認)なしで利用できるBinanceのような海外取引所に新規アカウントを開設するのが簡単だと思います。Binanceは2BTCまでKYCなしで取引できます。

 

NordVPNをBTC支払いで登録する方法

まず、下のURLにアクセスすると

外部リンク:https://nordvpn.com/

このような画面が表示されるので

nordvpn-registration

いまなら70%オフです!」となっているボタンをクリックします。

下のような画面になります。

nordvpn-plan-select

プランを選択し、メールアドレスを入力します。

入力したら下に行きます。

nordvpn-payment-select

支払方法を選択で「仮想通貨」にチェックを入れ、その下は「日本」を選びます。

終わったら、「CoinPaymentsへ」のボタンをクリックします。

次のページで下のように名前とメールアドレスを求められます。

nordvpn-buyer-infomation

仮想通貨支払いなので匿名で問題有りません。メールアドレスは前の画面で入力したのと同じものでOKです。

終わったら右側で仮想通貨の種類を選択します。

nordvpn-coin-select

BTCを選択すると上のように緑色になります。ビットコイン以外がいい場合は該当するものを選びましょう。DASHやZcashのような匿名通貨にも対応しています。

終わったら「チェックアウトする」で次に進みます。

下のように金額とアドレスが表示されます。

nordvpn-btc-address

左側が金額「Amount Remaining」右側がアドレス「Address」です。

各取引所やウォレットからここに表示されている金額(この場合0.0104BTC)をこのアドレスに送ります。(金額はBTCの価値の変動で変わるので必ず各自確認してください)

 

ビットコイン送金方法

下はbitflyerから送る時の例です。

nordvpn-send-btc

そのまま指定された金額を入力すればOKです。

下はBinanceの例です

nordvpn-send-btc-binance

Binanceなど取引所によっては手数料を含んだ額を入力する必要があるので注意してください。

この例では0.0104BTCを送るのでTransaction feeの0.0005BTCをプラスした金額0.0109を「Amount」に入力します。「You Will Get」の横に自動的に送金額が表示されます。

届くまで少し時間がかかります。

その間に「CoinPayments.net」からメールが届いているので確認します。

nordvpn-btc-mail

上のようにメールの中にあるURLをクリックするとステータスを確認できます。

 

NordVPNアカウント有効化

無事にBTCが届くと「NordVPN account activation」(アカウント有効化)という下のようなメールが届きます。

nordvpn-set-password

Set Password and Activate Account」(パスワード設定とアカウント有効化)からNordVPN用のパスワードを設定します。

次に「Welcome to NordVPN」というメールが届きます。

nordvpn-get-app

Get NordVPN App」(NordVPN アプリケーションを取得)のリンクからNordVPNのアプリケーションをダウンロードします。

nordvpn-setup

ダウンロード後に上のような画面になります。

後はインストールしてNordVPNを利用してください。

使い方自体についてはメジャーなだけあってNordVPNは詳細な解説サイトが多いのでそちらを参考にしてください。

匿名化サービス
オフショア太郎をフォローする
おすすめオフショアサーバーランキング
Flaunt7

コスパ、高スペックならここ!
◎多くのサイトで上位評価されている
◎高スペックを低価格で提供していてコスパが良い
◎レンタルサーバーでのスペックの上限が高い
◎高速なLitespeedを採用
◎無料SSL付き

KoDDoS

安定性、レスポンスならここ!
◎データセンターはオランダと香港から選べる
◎2012年から運営されていてオフショアサーバーとしては定評がある
◎高速なLitespeed採用
◎無料SSL
◎専用IP付き

Shinjiru

◎データセンターがマレーシア等8箇所から選べる
◎2000年から運営されていてオフショアサーバーとしては定評があり、企業としての信頼性は高い
◎「STRONGBOLT」はアンチDDOS、IP秘匿、サーバー自動移行などが料金に含まれている
◎無料SSL付き

オフショアサーバーを探す!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました