オフショアレンタルサーバー、防弾ホスティングおすすめ7選を比較!!

海外の掲示板や評価サイト、口コミサイトなどからオフショアホスティング、防弾ホスティングに関する情報を集めました。

この比較では、ある程度知名度があり、評判の良いものをピックアップしてスペック、価格など一覧にしています。また、それぞれにテスト用サイトを作り、速度、安定性なども比較しました。

全てDMCA Ignoreなオフショアレンタルサーバーです。

オフショアレンタルサーバー、防弾ホスティングのスペック比較、一覧表

 

2019年4月オフショアレンタルサーバー比較表
Flaunt7KoDDoSAbeloHostShinjiruBlueAngelHostWebCare360FlokiNET
価格帯$0.99~137.99/月$8.95~39.95/月€5.99~28.99/月$9.95~40.95/月

($71.4~287.4/年)

$2.75~9.95/月

($28~100/年)

$3.99~9.99/月

($38.99~95.99/年)

€2.99~9.00/月
SSD(HDD)10~1400GB10~60GB10~80GBHDD100GB~無制限10~50GB5~15GB2~10GB
メモリ128MB~68GB512MB~4GB1~2GB1~2GB1GB~3GB
CPUコア数0.25~100.7~225%~100%
転送量0.5~16TB150~1000GB50~1000GB無制限無制限500~1500GB無制限
サーバーgermanyHonk kongNetherlandsMalaysiaBulgariaUkraineRomania

Iceland

アダルトOKOKOKOKOKOKRomaniaのみ
wpインストール
無料SSL×
返金保証3日なし30日30日7日なしなし
運営開始(年)2016200920122000201220092012
支払い方法・paypal

・bitcoin

・creditcard等

・paypal

・bitcoin

・creditcard等

・paypal

・bitcoin

・creditcard等

・paypal

・bitcoin

・creditcard等

・paypal

・bitcoin

・creditcard等

・paypal

・bitcoin等

 

・paypal

・bitcoin等

備考専用IP$3monero対応

専用IP無料

専用IP無料inode 250,000

専用IP$3.5

XML-RPC制限専用IP€2.75

XML-RPC制限

monero対応

XML-RPC制限

転送量やディスク容量が無制限とされているものがありますが、一定の水準を超えると運営の判断で制限されます。実際使ってみると結構厳しかったりするので、利用可能なリソースがはっきりしていたほうが使いやすいですね。スペックに見合った常識的な使い方をしましょう。

オフショアホスティングは転送量が日本のアダルト可レンタルサーバーに比べて大体厳しので基本Cloudflareを導入したほうがいいです。また、サーバーが日本から遠い場合、レスポンスが改善します。

Flaunt7は上位プランは異常に高スペックなので一番高いプランだと 数十万PV/日~ ぐらい耐えることが出来そうです。その他は最上位プランで数万PV/日 ぐらいが限界でしょう。それ以上になるとVPSに移行したほうが良さそうです。

KoDDoSやAbeloHostなどのVPSマネージドサービスを利用するのもありです。

オフショアレンタルサーバーそれぞれの特徴、利用しての感想

・Flaunt7
・KoDDoS
・AbeloHost
・Shinjiru
・BlueAngelHost
・WebCare360
・FlokiNET

それぞれのレンタルサーバーの特徴、利用しての感想をまとめました。

Flaunt7

高スペックを低価格で提供していてコスパの良さが光っています。また、多くのレビューサイトで上位に入っており、評判もいいので安心して利用できると思います。スペックの幅が広くメモリ128MB~68GB、CPUコア数0.25~10となっています。上位プランは専用サーバー並になっており、それでいて値段も破格。「Enterprise」($47.99/月)で10万PV/日以上の規模のアダルトサイトを運用できると思います。cPanel付きで何もしなくてもCOMODOの無料SSLが自動で適用されます。専用IPは$3/月で利用可能。

「Startup Pro」と「Business Pro」でテストし、現在実際に利用中です。「Business Pro」の方は表示速度、安定性も問題なく、高負荷サイトでの利用をおすすめします。

スペック、コスパ重視の方におすすめ

 

Flaunt7の評価(レビュー)、登録方法はこちら(割引コードあり)

Flaunt7公式サイト

KoDDoS

データセンターが香港にあり、レスポンスが早く、こちらの計測では最も安定して高速にページが表示されました。

ホームページはしょぼいですが、2009年からとオフショアホスティングとしては運営歴が長く、良い設備を使っているようで信頼性は高い模様。

転送量等スペックの問題でレンタルサーバーだと大規模のアダルトサイト等の運営は厳しいと思いますが、その場合KVM VPS(マネージドオプションあり。転送量4TBまで)も選択肢に入れるといいかもしれません。

cPanelからCOMODOの無料SSLをインストール可能。専用IPもついています。

ちなみにこのサイトはKoDDoS「Plan HK-B」で運用されています。

安定性、レスポンス重視の方におすすめ。

KoDDoSの評価(レビュー)、登録方法はこちら(割引コードあり)

KoDDoS公式サイト

AbeloHost

オフショアホスティングとしてはかなり有名で、だいたいどこのレビューサイトにも比較的上位に入っています。データセンターがオランダで表示が重く転送量制限が厳し目なのでCloudflare必須です。上位プランのスペックは高い方でWordpressのアダルトサイトでも数万PV/日ぐらいは大丈夫そうです。専用IP、cPanel、無料SSL付き。VPSは€53.8追加でマネージドサービスに出来ます。

AbeloHostの評価(レビュー)、登録方法はこちら

AbeloHost公式サイト

Shinjiru

マレーシアのデータセンターでレスポンスが早くサーバーは割と安定している印象。HDDなのでストレージ容量はありますが全プランでHostgator等と同じinode(ファイル数) 250,000の制限があります。WordPressの多更新画像まとめブログやアダルトブログなどは厳しいかもしれません。また、転送量はUnmeteredになっていますが、他と同じレベルで制限はあります。(追記:Wordpress HostingはSSDを採用しているようです。「Budget」と「Strong Bolt」はHDDです。)

とは言え2000年からの運営で会社の信頼性はトップクラスなので、色々な目的のサイトを安定して長期運用するには向いていると思います。cPanelから Let’s Encryptの無料SSLをインストール可能。

会社の信頼性重視の方におすすめ。

Shinjiruの評価(レビュー)、登録方法はこちら

Shinjiru公式サイト

BlueAngelHost

比較的多くの評価サイトなどで取り上げられています。

ブルガリアのデータセンターでスピードは決して速くないですが値段の割に安定している印象。(PREMIUMのみ確認)

サポートに関して対応の悪さ、知識不足など口コミサイトでの評判はあまり良くないです。

cPanel採用ですが無料SSLはついていません。また、XML-RPCアクセスに制限があり、WordPressのリモート投稿などが完全に出来なくなっています。この機能を使っているプラグイン等は利用できません。(.htaccessの変更でも対応不可)

レンタルサーバーに関しては高負荷サイトでの利用は難しいと思います。ある程度のアクセスが見込める場合はVPS以上をおすすめします。

とにかく安いオフショアサーバーを利用したい方にはいい選択肢だと思います。

 

BlueAngelHostの評価(レビュー)、登録方法はこちら

BlueAngelHost公式サイト

 

WebCare360

多くの評価サイトなどで取り上げられていて割と評判はいいようです。

そこそこのスペックのレンタルサーバーを格安で利用することが出来ます。

残念ながらスピードは今回計測した中で最も遅い結果となりました。(Expandedのみ確認)

また、XML-RPCアクセスに制限があるとのことで、WordPressのリモート投稿がよく失敗します。

cPanelから無料SSLをインストール可能。

レンタルサーバーは1~2万PV/日位のアダルトサイトなどでも利用可能だと思います。

 

WebCare360の評価(レビュー)、登録方法はこちら

WebCare360公式サイト

 

FlokiNET

オフショアサーバーとしてはかなり有名です。

スピードは日本からのデータセンターの距離もあり、かなり遅いです。(Romania IIIのみ確認)

また、XML-RPCアクセスに制限があり、WordPressのリモート投稿などが出来ません。

cPanelから無料SSLをインストール可能。

レンタルサーバーは高負荷サイトでの利用は難しいと思います。ある程度のアクセスが見込める場合はVPS以上をおすすめします。

 

FlokiNETの評価(レビュー)、登録方法はこちら

FlokiNET公式サイト

 

オフショアホスティングのスピード比較

 

Chromeのデベロッパーツールでそれぞれ速度を測ってみました。(ワースト3は省略)全て今回テスト用に作ったWordpressのアダルトブログです。厳密なテストではありませんが、大体の目安になると思います。

同じテンプレートを使い、キャッシュプラグインなし、Cloudflare未導入。indexページの記事一覧で表示する画像枚数は同じですが、容量はばらつきがあります。平日の17時半ぐらいにそれぞれ10回ずつ測定。下の画像は一番早かった回のデータです。

Flaunt7「Startup Pro」($7.99)

平均1.68s(秒)

KoDDoS「Plan HK-B」($14.95)

平均851ms(ミリ秒)

AbeloHost「SSD Web Pro v2」(€9.99)

平均3.32s(秒)

Shinjiru「Malaysia Linux Superior」($12.95)

平均2.64s(秒)

KoDDoSが最も早く、調子が良いときは300ms位になります。逆に夜の時間帯は遅くなることがあります。

二番目のFlaunt7はデータセンターの距離が遠く、値段が一番安いですが、結構いい感じです。ただしFlaunt7については下位プラン(Startup Pro含む)の場合サーバーが少し不安定です。

Shinjiruは「Budget」で測定しましたが「Strong Bolt」や「Wordpress Hosting」の方だともうちょっと早いかもしれません。

全て時間帯やサーバーの混雑状況によっては大きく前後する事があるので参考まで。

比較は以上です。

また良さそうなのがあったら追加していきます。

 

サーバーによって禁止事項が違うので規約は必ず確認しましょう。また、日本の法律に則った運営をしましょう。無修正など日本国内で違法な画像、動画はきっちり排除し、誤って著作権などに問題のある画像をアップロードしてしまった場合、権利者からの削除依頼には早急に対応しましょう。
オフショア太郎をフォローする
おすすめオフショアサーバーランキング
Flaunt7

コスパ、高スペックならここ!
◎多くのサイトで上位評価されている
◎高スペックを低価格で提供していてコスパが良い
◎レンタルサーバーでのスペックの上限が高い
◎高速なLitespeedを採用
◎無料SSL付き

KoDDoS

安定性、レスポンスならここ!
◎データセンターはオランダと香港から選べる
◎2012年から運営されていてオフショアサーバーとしては定評がある
◎高速なLitespeed採用
◎無料SSL
◎専用IP付き

Shinjiru

◎データセンターがマレーシア等8箇所から選べる
◎2000年から運営されていてオフショアサーバーとしては定評があり、企業としての信頼性は高い
◎「STRONGBOLT」はアンチDDOS、IP秘匿、サーバー自動移行などが料金に含まれている
◎無料SSL付き

オフショアサーバーを探す!!

コメント

  1. Tako より:

    ShinjiruはSSD対応のプランもあるようです。

タイトルとURLをコピーしました