Flaunt7の評価(レビュー)、登録する方法と使い方

4.5
評価と登録方法

このページではオフショアホスティングとして定評のあるFlaunt7の評価(レビュー)、メリット・デメリット、登録方法と使い方等を詳しく案内していきます。

Flaunt7の評価(レビュー)

Flaunt7はインドに本社があり、レンタルサーバーはドイツ(ミュンヘン)にデータセンターがあります。

多くのサイトで上位評価されており、評判もよく、オフショアホスティングとしてはかなり有名なようです。

高スペックを低価格で提供していてコスパの良さが光っています。

プラン詳細

主なプラン詳細
Startup ProBusinessBusiness ProEnterprise
価格$7.99$13.99$27.99$47.99
SSD40 GB60 GB200GB400GB
転送量1.5TB2TB4TB6TB
CPU1.21.82.53.5
メモリ2GB3.5GB7GB15GB
支払い方法・paypal・bitcoin

・creditcard等

・全プランcPanel付きでSSL、WordPressを簡単にインストール可能。

・専用IPは後から別途申し込み$3/月で利用可能

全プラン詳細は以下から

 

Flaunt7公式サイト

 

メリット・デメリット

簡単にメリット・デメリットをまとめました。

メリット
・コスパがいい
・サーバーに高速なLitespeed採用
・Bitcoinでの支払いに対応
・アダルト可
・cPpanel採用
・無料SSL
・WP簡単インストール
デメリット
・下位プランはサーバーが不安定

上位と下位のスペックに相当な幅があり、CPUコア数が0.25から10、メモリが128MBから64GBとなっています。レンタルサーバーでも全プランリソースが割り当てられており、上位プランはスペックが専用サーバー並みなので、アダルトやまとめブログなどでかなりのアクセスが見込める場合でも対応できます。また、WEBサーバーにLitespeedを採用しており高速に動作します。

Enterprise(CPU3.5 メモリ15GB 転送量6TB)で10万PV/日以上のレベルのアクセスを捌けると思います。

下位プランはスペックがかなり低いので、アダルトやまとめブログでWordpressの場合は、アクセス数に関係なく、Startup pro以上、安定性が必要な場合はBusiness以上をおすすめします。

これまで問い合わせも全て数時間で返事が帰ってくるのでサポートの対応はかなり早いです。

Flaunt7のクーポンコード(Promo Code)

Flaunt7の割引が適用されるクーポンコードです。全て最初の一回の支払いのみ有効です。 “lifetime20″はレンタルサーバーの場合は年払い、半年払いなどの場合お得になります。(内容が変わる可能性があるので一応決済時に確認してください。)

90% One-time Discount on Shared Hosting
90%引きのクーポン Shared Hosting(レンタルサーバー)の月額(monthly)プランで一回のみ有効
コード:shared90
20% Lifetime Discount
20%引きのクーポン すべてのプランで一回のみ有効
コード:lifetime20
70% One-time Discount on VPS Servers
70%引きクーポン VPSの月額(monthly)プランで一回のみ有効
コード:VPSOne70
40% One-time Discount
40%引きのクーポン VPSと専用サーバーの全てのプランで一回のみ有効
コード:offren

 

下の手順に沿って入力すると簡単に割引が適用されます。

Flaunt7の登録方法と使い方

下のリンクをクリックするとFlaunt7トップページになります。

外部リンク:https://flaunt7.com/

flaunt7-select-plan1

上部メニューの「Hosting」にマウスオーバーして表示されたメニューからプランを選びます。

レンタルサーバーは「Web Hosting」VPSは「Cloud VPS Plans」になります。

flaunt7-select-plan2

更に細かくプランを選択します。利用したいプランの赤枠の中の「GET STARTED NOW」をクリックします。

flaunt7-select-domain

プランを選ぶと上のような画面になります

他でドメインを取得して利用する場合、「I will use my existing domain and update my nameservers」(すでにあるドメインを利用し、ネームサーバーを更新する)の左にチェクを入れ、その下にドメインを入力します。

ドメインは匿名性を重視したい場合、https://njal.la/で取得するのがおすすめです。njal.laの概要、登録方法はこちらで解説しています。

flaunt7-configure

Flaunt7はCOMODOの無料SSLが自動的にインストールされます。

特に問題がなければそのままでOKです。

表示されているプラン、料金を確認し「Continue」をクリックします。

クーポン入力画面に移ります。

flaunt7-coupon

①に上で案内した「lifetime20」等のクーポンコード(Promo Code)を一つだけ入れ

②のValidate Code(コードを検証)ボタンを押します。

③クーポンが適用されて右上の値段の表示が変わったら「Checkout」で次に進みます。

flaunt7-enter-address

上の例ように名前、メールアドレス、電話番号、住所、郵便番号、国籍(Japan)を入力します。

電話番号は日本(+81)を選択し、右側に頭の0以降の番号を入れます。(080-1234-5678の場合8012345678)

パスワード、パスワード確認を入力し、下にスクロールします。

flaunt7-payment-method

①支払い方法を選びます。上はPayPalの例ですが、Bitcoinの場合は「Bitcoin provided by SpectroCoin」を選んでください。

②規約を読んだ確認のチェックを入れる。

③左側の文字列を右に入力。

④入力内容を確認し「Complete Order」をクリック

後はそのままPayPalやクレジットカード、ビットコインなどの決済になります。画面に従って決済を完了してください。

PayPalの場合は下のようなボタンを押してください

flaunt7-paypal

その後「Confirm Your Registration」というメールが届いているので表示されているリンクをクリックして登録したメールアドレスが有効であることを確認します。

ここまででFlaunt7の登録が完了します。

以降は https://my.flaunt7.com/clientarea.php にアクセスし、登録時のメールアドレスとパスワードを入力するとFlaunt7の管理画面に入ることが出来ます。操作方法は「Flaunt7管理画面操作方法」で説明しています。

Flaunt7設定方法

しばらくして無事決済が完了し、サーバーが利用できるようになると、「New Account Information | Flaunt7」と言うタイトルで下のようなサーバー情報がメールアドレスに送られてきます。(迷惑メールフォルダも確認してください。一日経っても送られてこない場合はとばして下のFlaunt7管理画面操作方法、Flaunt7サポート問い合わせ方法の項目を見てください)

flaunt7-login-details

とりあえず必要なのはcPanelログイン情報とネームサーバー情報になります。

これらの情報は保存しておきましょう。

まずドメインの管理元でネームサーバーの情報をもとに設定を行います。

下はnjal.laの例ですが、お名前.comやムームードメインなど他で登録した場合はそちらを使ってください。

flaunt7-nameserver

メールで届いた情報をもとにカスタムネームサーバーを設定します。

↑こんな感じですね。

設定してしばらくするとドメインでアクセスできるようになります。SSLもそのままで時間が経つと勝手に適用されるのでしばらく待ちましょう。

だいたい数時間でhttpsでアクセスできるようになります。この段階では何もインストールしていないので「Index of」のページが表示され、セキュリティの警告が表示されなければOKです。

次にcPanelからファイルアップロードやWordpressをインストールします。

cPanelはサイト管理を簡単に行えるようにしたコントロールパネルのことで、標準と言えるほどかなり多くの海外サーバーで導入されています。Wordpressのインストールやファイルアップロード等もここから実行できます。Flaunt7の管理画面とはまた別のものです。

メールに書かれたControl PanelのURLにアクセスしてユーザー名にUsername、パスワードにPasswordを入力し、「ログイン」でcPanelに入れます。

cPanelでのWordpressインストール等の操作方法はこちらのページで解説しています。

また、レスポンスが気になる方は転送量対策にもなるCloudflareを導入しましょう。WordpressでのCloudflare導入方法はこちらで解説しています。

Flaunt7管理画面操作方法

https://my.flaunt7.com/clientarea.php にアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力し、ログインをクリックするとClientarea(クライアントエリア)トップページが表示され下のような画面になります。

flaunt7-clientarea

左上の「Hello,【自分の名前】」となっている所をクリックすると下にアカウント関係のメニューが現れます。

flaunt7-account-menu

Edit Account Detailsでアカウント情報の編集

Change Passwordでパスワードの変更

Logoutでログアウト

になります。

メインメニューに移ります。

flaunt7-sub-menu

それぞれの項目をクリックでサブメニューが現れます。

メインメニューのプルダウンでClientarea全てのメニューにアクセスできます。

Clientareaのトップページ右側のメイン画面は簡易メニューになっています。

flaunt7-service-menu

SERVICES」サービス関連

DOMAINS」はドメイン関連

TICKETS」はサポートチケット関連

INVOICES」は請求関連

になります。

ここでは「SERVICES」を見てみます。

クリックすると現在利用中のサービスが表示されます。

flaunt7-service-active

支払いが終わって、サーバーがセットアップされるまでの間status(状態)が「Pending」(保留中)になってますが、完了すると「Active」(有効)に変わります。クリックすると個別のサーバーのメニューに入ります。

flaunt7-service-resource

リソースの状態や下の方にcPanelのショートカットメニューがあります。

File Manager(ファイルマネージャー)でファイルアップロードや編集ができます。

他にCron JobsphpMyadminなど使いそうなcPanelのサービスに直接アクセス出来ます。

Flaunt7サポート問い合わせ方法

メインメニューの下から2番めにある「Open Ticket」はサポートにコンタクトを取りたいときにここからサポートチケットを発行します。

クリックすると下のような画面になります。

flaunt7-support-menu

General Enquiriesは通常の問い合わせ

Billingは請求関連

Salesはセールス関連

Abuseは違反通報

になります。

サーバー関連のテクニカルなことは①General Enquiriesで初回や毎月の請求に関しては②BillingでOKです。

flaunt7-support-submit

一番上の名前、メールアドレスは自動的に入力されます。

Subjectに問い合わせの題名を入力

Department(部門)は先程の画面で選んだものが自動的に入ります

Related Serviceは今回の問い合わせの対象サービスを選択

Priorityは優先度で自動的にMedium(中)が入ります。

Message(メッセージ)に問い合わせの本文を入れます。

入力が終わったら画像認証で左側の文字列を入力し、「Submit」をクリックします。

返事が帰ってくると「[Ticket ID: ~] 問い合わせタイトル」というようなメールが届きます。メール内のTicket URLのリンクをクリックすると下のように返事を見ることが出来ます。

flaunt7-support-reply

さらに返事を返すときは青い「Reply」ボタンを押すと入力画面が出てきます。

以降繰り返しです。解決したら赤いClosedボタンを押してチケットを終了しましょう。時間が経つとサポートの方で判断してCloseする(閉じる)のでそのままでもOKです。

サポート履歴を見たいときは「My Support Tickets」をクリックして今までの問い合わせを閲覧することが出来ます。

以上になります。

 

Flaunt7公式サイト

 

評価と登録方法
オフショア太郎をフォローする
おすすめオフショアサーバーランキング
Flaunt7

コスパ、高スペックならここ!
◎多くのサイトで上位評価されている
◎高スペックを低価格で提供していてコスパが良い
◎レンタルサーバーでのスペックの上限が高い
◎高速なLitespeedを採用
◎無料SSL付き

KoDDoS

安定性、レスポンスならここ!
◎データセンターはオランダと香港から選べる
◎2012年から運営されていてオフショアサーバーとしては定評がある
◎高速なLitespeed採用
◎無料SSL
◎専用IP付き

Shinjiru

◎データセンターがマレーシア等8箇所から選べる
◎2000年から運営されていてオフショアサーバーとしては定評があり、企業としての信頼性は高い
◎「STRONGBOLT」はアンチDDOS、IP秘匿、サーバー自動移行などが料金に含まれている
◎無料SSL付き

オフショアサーバーを探す!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました