最もおすすめなVPNは何?料金、速度、安全性を比較!!

VPN

現在大多数の方は以下の理由でVPNを探していると思います。

1.通信の暗号化、Wi-Fiの安全な利用
2.接続地域制限の回避(海外Netflixなど)
3.P2Pの安全な利用(Torrent、Share、PDなど)
4.IPアドレスを隠してWebの閲覧、掲示板の書き込み

ただVPN業者が「いっぱいありすぎてどれにしていいかわからない」という方は多いでしょう。

小さいところも含めると数百はサービスが有り、その中から自分に最も適した物を見つけるのは至難の業です。

このページではこれらに最適なVPNをピクアップして紹介します。

最後に使ってはいけないVPNもまとめました。

VPN比較表

VPN比較一覧(2020年2月)
NordVPNSurfSharkExpressVPNAirVPNPerfect Privacy
値段$ 3.49/月~$ 1.99/月~$ 6.67/月~€2.75/月~$ 8.95/月~
ログノーログノーログノーログノーログノーログ
動画サービス

(Netflix)

P2P

(Torrent)

返金保証30日30日30日なし7日
同時接続6台無制限5台5台無制限
速度(up/down)89.80/75.7759.60/60.6581.34/71.8989.75/81.27

*速度は(https://www.speedtest.net/)で日本サーバーを測定。国別の詳細は個別記事にあります。

おすすめVPN

おすすめVPNの基本情報、価格、メリット・デメリット、概要などをまとめました

NordVPN

nordvpn-hikaku

値段$ 3.49/月~
ログノーログ
動画サービス(Netflix)
P2P(Torrent)
返金保証30日
同時接続6台

NordVPNが運営されているパナマは企業のプライバシーを重視しており、国家間の情報共有、捜査協力関係がありません。また、NordVPNはアクセスしたIPアドレスなど個人を特定できる情報を保存していない(ノーログ)ので、万が一誰かがハッキングに成功したり捜査機関が入ったとしてもアクセス履歴を取得することが出来ません。

NordVPNは外部機関の監査を受けノーログを証明した数少ないVPNサービスです。過去にはノーログを謳いつつ捜査機関に情報を提供したところもありますが、いままでそのようなこともなく長期間運営されています。

これらのことからプライバシーに関してNordVPNは非常に信用のおけるサービスと言えます。

また、NordVPNはメジャーなVPNの中で現在最も強力なセキュリティを誇っています。

世界58カ国に5500以上のサーバーがあり、そのため接続速度はVPNの中でも最も高速で安定しています。サーバーの多さからIP制限のある掲示板の書き込みなどにもよく使われています。

P2P対応サーバーでTorrentのみVPNで同時に他は通常の接続のような使い方が可能。アプリは非常に使いやすいです。(解説)

ネットフリックスやアマゾンプライム、Huluなど多くの動画配信サービスの地域制限を回避可能。(解説)

 

オフショア太郎
オフショア太郎

30日返金保証があり、大手なので情報も多く安心して試すことも出来ます。信頼性、セキュリティ、スピード、価格など多くの面で優れていて最もおすすめできるVPNサービスです。

NordVPN公式サイト(30日返金保証あり)

NordVPNのレビュー、登録方法

Surfshark

surfshark-hikaku

値段 $ 1.99/月~
ログノーログ
動画サービス(Netflix)
P2P(Torrent)
返金保証30日
同時接続無制限

Surfsharkはイギリス領ヴァージン諸島の管轄で運営されている新興VPNです。国際的な情報共有ネットワーク外に有り、ノーログなのでプライバシーに関してはいちおう安心できます。ただ、運営期間2017年からと短く、監査を受けたたわけではないので信頼性の面ではNordVPNExpressVPNに軍配が上がります。

Surfsharkの特徴はなんと行っても安いことでしょう。2年払いだと一ヶ月換算で$1.99/月で利用可能。そしてただ安いだけでなく性能や機能も充実。現在人気の大手VPNがもつ機能をほぼ備えています。特にホワイトリスター(Whitelister)で特定のアプリをVPN接続から除外、または逆に特定のアプリのみ接続することが出来ます。これはものすごく便利です。(解説)

また、接続台数が無制限であることも特徴で家族間であれば同じアカウントを共有できます。

60カ国以上に1000を超えるサーバーを配置していてすべてのサーバーでP2Pが利用可能。(解説)

NETFLIX、アマゾンプライム、Huluなど多くの動画配信サービスの地域制限を回避可能。(解説)

 

オフショア太郎
オフショア太郎

Surfsharkは値段が安くオールマイティに利用出来るおすすめのVPNです。

Surfshark公式サイト(30日返金保証あり)

Surfsharkのレビュー、登録方法

3.ExpressVPN

expressvpn-hikaku

値段 $ 6.67/月~
ログノーログ
動画サービス(Netflix)
P2P(Torrent)
返金保証30日
同時接続5台

ExpressVPNはイギリス領ヴァージン諸島の管轄で運営されています。国際的な情報共有ネットワーク外に有り、高いセキュリティとプライバシーに定評があります。

NordVPNと同じく外部機関による監査済み。さらに実際の事件で本当にノーログであることが証明されました。

2017年にトルコの警察が殺人事件に関連してExpressVPNのサーバーを押収しましたが、一切の証拠を見つけることが出来ませんでした。

参考(Wiki)

ExpressVPN - Wikipedia

この事件自体は良いことではありませんが、プライバシーに関して信頼性は非常に高いと言えます。

機能も充実していてアプリは非常に使いやすいです。(解説

全サーバーでTorrentなどのP2Pを利用可能。(解説

ネットフリックスやアマゾンプライム、Hulu、U-NEXTなど多くの動画配信サービスの地域制限を回避可能。(解説

テストでは唯一5chの書き込みが可能でした。

プライバシー、セキュリティー、機能、速度など多くの面で理想に近いですが値段が高いのが難点です。

 

ExpressVPN公式サイト(30日返金保証あり)ExpressVPNのレビュー、登録方法

4.AirVPN

airvpn-hikaku

値段 $ 2.75/月~
ログノーログ
動画サービス(Netflix)
P2P(Torrent)
返金保証なし
同時接続5台

AirVPNはイタリアの管轄で運営されている老舗VPNサービスでネットのプライバシー、検閲などに関する活動家やハクティビストによって運営されています。

ノーログVPNですが、運営国のイタリアは国際的な情報共有ネットワーク14Eyesに属しており、また外部監査はなされていません。そこから信頼性に関しては微妙と考える人も多いようです。しかしこれまで一度もプライバシー、セキュリティに関する大きな問題なく長期間運営されています。

また、確かな技術力で信頼できる多くのレビューサイトで高評価なのも安心できるポイント。

Torrent以外にもポート開放が必要な国産P2P(ShareやPD等)にも対応可能。自宅の環境のポート開放が出来なくて困っている方もこれならAirVPNのホームページ上で簡単に設定するだけです。(解説)

アプリは設定項目が多く、多少上級者向けです。また、日本語に対応していません。(解説

ライブチャットがなくサポートは返事をもらうのに結構時間がかかりますが、社員サポートなのでレベルが高いです。

返金保証がありませんが値段は非常に安く、3日など超短期での利用も可能。一部P2Pユーザーは選択肢に入れると良いかもしれません。

 

オフショア太郎
オフショア太郎

Share、PDなど国産P2PをやるならAirVPNが一番おすすめ!

AirVPN公式サイトAirVPNのレビュー、登録方法

5.Perfect Privacy

perfectprivacy-hikaku

値段 $ 8.95/月~
ログノーログ
動画サービス(Netflix)
P2P(Torrent)
返金保証7日
同時接続無制限

Perfect Privacyはスイスの管轄で2008年から運営されている老舗VPNサービスです。

スイスは強力なプライバシー保護法があるので他の先進国にあるVPNより信頼性は高いと考えられます。有名な匿名メールサービスのProtonmailもそういった理由でスイスにあります。

また、2016年に捜査でオランダの警察にサーバーを押収されましたが何も証拠が出ませんでした。この事件で本当にノーログであることが実証されました。

セキュリティに関する機能も充実しています。

サーバー数は少ないですがRAMディスクモードで高速かつ匿名性が非常に高いです。

AirVPNと同じくポート開放可能で国産P2Pも利用できます。ただし日本サーバーが1つしかありません。また、日本語に対応していません。

値段が張りますが、高いレベルのプライバシー、セキュリティを求めている方でP2Pユーザーには最適だと思います。

Perfect Privacy公式サイト

使ってはいけないVPN

有名なVPNサービスの中には捜査機関に情報を提供したり、ユーザーの情報を利用して何らかの利益を得ている疑いがある運営元が怪しいVPNがあります。

捜査機関に情報を提供

PureVPN、IPvanish、HideMyAss、EarthVPNはノーログを謳いながら捜査機関に協力し、個人の特定につながる情報を提供していたこととが発覚しました。

参考

VPNs are Lying About Logs (Alarming Info) | Restore Privacy
Another "no logs" VPN service has been found to be keeping logs and handing this information over to authorities. Here's what you need to know.

このようなVPNは避けたほうが無難でしょう。

このサイトを見ている方で犯罪目的でVPNを利用する方はいないと思いますが、ログをなにか別の用途に利用されたり、情報が漏洩する可能性があります。

運営元が怪しい

「CyberGhost」と「Private Internet Access(PIA)」はイスラエルの「Kape(旧Crossrider)」というアドウェア配布企業に買収されたことで話題となりました。

参考:

元スパイが設立したマルウェア開発企業がVPNサービスを買収したという指摘
イスラエルの諜報機関で働いていたという人物が設立したKape Technologies(元Crossrider)は、マルウェアやアドウェアの開発を行っていた企業であり、経済紙のフォーブスから過去に「元イスラエルのスパイが設立した企業で、広告から利益を得るためにあなたのブラウザをハイジャックしようとしている」と評された企...

Crossriderは1990年代にインサイダー取引で投獄された元詐欺師で億万長者のTeddy Sagiが資本提供しています。

CrossriderのソフトウェアをインストールされたPCはブラウザが乗っ取られて勝手に広告が表示されたり、情報収集に利用されたりします。ウイルスソフトではマルウェアと判定されます。

このようなことをやっていた関連会社のVPNサービスは使いたくありませんよね。

PIAは過去2回捜査機関にサーバーを押収されましたが2回とも証拠が出なかったことで有名です。プライバシー重視の方に人気のあるVPNでしたが、この買収で信頼性を落としてしまいました。

まとめ

・フリーWi-Fi、海外動画サービス、torrentなどオールマイティに使いたい場合NordVPN

・オールマイティに使いたくて予算がある場合ExpressVPN

・オールマイティに使いたくて安いものを探している場合Surfshark

・P2Pなどポート開放目的で予算がある場合Perfect Privacy

・ポート開放目的で安いものを探しているAirVPN

という結論になりました。

 

VPN
オフショア太郎をフォローする
おすすめVPNランキング
NordVPN

オールマイティーに使うならここ!
・日本語対応
・スピードが速い
・非常に強力なセキュリティーとプライバシー
・海外NetflixやHuluなど視聴地域制限の回避
・P2P可能
・アプリが使いやすく多機能
・30日返金保証

Surfshark

コスパならここ!
・同時接続数制限なし
・日本語対応
・価格が安い($ 1.99/月~)
・P2P可能
・アプリが使いやすく多機能
・30日返金保証

ExpressVPN

・日本語対応
・P2P利用可能
・30日返金保証
・扱いやすいアプリ
・強力なセキュリティーとプライバシー
・海外NetflixやHuluなど視聴地域制限回避

AirVPN

国産P2pならここ!
・ポート開放可能(Share、PDなど国産P2P利用可)
・値段が安い(€2.75/月~)
・2010年から運営の老舗
・強力なセキュリティーとプライバシー
・スピードが速い

オフショアサーバーを探す!!
タイトルとURLをコピーしました